ペーパーレスで本を読む。

kindle1最近、テレビで、Kindle(キンドル)の電子ブックのコマーシャルがよく流れています。
 確かに、紙の本はかさばるし、外出するときに持って行ける本は、多くても数冊です。電子ブックには、何千冊という本を入れて持ち歩くことができます。これから、何千冊も新しい本を買うことがなくても、今までに持っていた本を、自分で電子書籍化して持ち歩くこともできます。(自炊といいます)それ以外にも、電子書籍には紙の本と違った多くの便利な機能があります。今回は、早速購入した電子ブック、Kindle Paperwhiteを実際に使いながら、最近話題の電子書籍をレポートしたいと思います。 “ペーパーレスで本を読む。” の続きを読む

本日の太極拳応用クラス〜分脚〜

公園の木かげで蚊取り線香をつけながらの今日の応用クラスは、分脚(ぶんきゃく)をゆっくりと丁寧に行いました。
分脚とは、体の中心に蹴り足を引き寄せてから膝を上げ、膝下を分け開いて相手に蹴り込む技です。
まずはゆっくりと1人で動きを確認した後、実際に相手の右上段突きを左にかわして右足で蹴り込む練習をしました。斜め左に進みながらウェストも左にねじって相手の視界から消え、そして右斜めに蹴り込むという動きは、太極拳の分脚独特の動きです。
相手の攻撃先から消えてしまうのと同時に、相手のお腹の急所や横腹の急所、またもっと相手の横に入りこんで背中に分脚を蹴り込む練習もしました。全て、膝の上がる方向へ真っ直ぐと体重を乗せていくだけですから、最終的に全体重はつま先(前足底)または甲全体に乗ってロスが無く相手に蹴り込まれます。

“本日の太極拳応用クラス〜分脚〜” の続きを読む