川崎市民ミュージアムへ行ってきました。

現在100歳という長寿の詩人、まど・みちおの絵展を見に、川崎市民ミュージアムへ行ってきました。

『ぞうさん』『やぎさんゆうびん』『一ねんせいになったら』などの童謡の詩人としても有名なまどさんの絵は、

なんだか不思議で緻密な抽象画でした。

ミュージアム内は、すごく広くて、他にも色々な川崎市の歴史的なものの展示(貝塚とか、勾玉、はにわなど)

があったり、オブジェが飾られていて、面白かったです。

特に、写真に写っているオブジェは手塚治虫作『笑い』という題で、たくさんの笑い顔にランダムに明かりがともり、

ワハハ、ウフフ、とその人達の笑い声がする楽しい気持ちになるもので、お気に入りになってしまいました。

気持ちいい秋の風が心地よく、久しぶりに電車やバスに乗って、楽しい一日でした。

カテゴリーblog

コメントを残す