文鳥のひな、産まれました

我が家には現在、13羽の文鳥たちがにぎやかに暮らしています。

今シーズンも、仲良しペアから11月3日〜9日に可愛いヒナたちが産まれました。

人間に慣らすために、生後2週間で巣から出し、今は挿し餌を定期的にあげて育てています。

しかしすべてうちで育ててあげることは困難なため、もし欲しい方がいらっしゃればお譲りします。

そろそろ自分で餌を食べられるようになると思います。

文鳥はもともと甘えん坊でとっても良く人になれる性質なので特に1羽だけで飼うと人間にべったりになり、かわいいですよ!

コメントを残す